English English 日本語 日本語

武術空手への道(1)二つの方法

相手を入り込みで崩す武術空手を習得するためには大きく分けて二つの方法があります。

一つは型を正確にできる身体を作ることです。他の一つは相手との調和をもたらす心の使い方を習得することです。

レベルが上がれば両方の方法は一体化して強力な入込みができるようになります。

最初のうちは型による習得と心による習得を分けて考える方が稽古を進めるうえで容易だと思います。

型の習得には分析する頭脳(左脳)も必要とします。調和の心を使うときは分析の頭脳を停止して、右脳のみを発揮します。

この二つの方法は、人により得手不得手があります。また、頭脳の使い方が異なるので別物として習得する方が早道かもしれません。

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on email
Email

道場案内

真義館 総本部直轄 東京道場は、武術・活人空手専門の道場です。
詳しくは大坪英臣道場長著『心を使う 右脳の空手』(風雲舎)』

クラス 一般男女
火曜日 19:00 〜 21:00 
木曜日 19:00 〜 21:00 
金曜日 13:00 〜 15:00 
土曜日 19:00 〜 20:30 オンライン稽古

場所 港区赤坂1-4-4 冨士野ビル2階

見学・その他お問い合わせこちらのフォームから