館長の言葉

館長の言葉

〇真義館で稽古し続けることで、自分自身の根源に向かって行き、いつしか根源とつながる日が来るでしょう。

そして、自分自身が根源そのものとなったとき、様々なことが「わかる」ようになります。

これは人間最高の目的となります。

 

〇私は空手で自然体、活人術も身につけました。

空手が我を無くし自然体、不動心を修得させてくれます。

真義館の空手を信じて、自然体を取り戻していただきたいと思います。

1、二本の足で立ててるか!
2、二本の足で動いているか!
3、姿勢、目線、呼吸
4、情熱
5、集中力

自然体で気が入っているときの体は凄いことになります。

 

〇「正しい稽古」が上達の要

18.8.23